日本医科大学多摩永山病院 女性診療科・産科

診療のご案内

妊婦健診・出産について

HOME>診療のご案内>妊婦健診・出産について>入院について

入院について

当院でのご出産を考えている方へ

妊娠中からご出産前、ご出産時、退院後の健診にいたるまで、一人ひとりの妊婦さんに寄り添ったサポートを徹底しています。初産婦の方からリスクが高い方まで、みなさん安心して出産に臨める体制を整え、「母と子のネットワーク」など、地域に根ざしたサポートを行っています。

入院と面会について

○入院のタイミング

自然分娩の場合は「陣痛発来や破水後」から、帝王切開の場合は、原則として帝王切開予定の1〜2日前に入院をしていただきます。万が一の緊急帝王切開の場合は迅速に対応いたします。

○入院期間

自然分娩は「出産当日を0日」として、基本的に産後4~5日目に退院となります。帝王切開の場合は「産前1日、出産当日を0日」として、産後5日目にご退院いただきます。

○入院中の食事について

アレルギー食をご提供していますので、ご遠慮なくご相談ください。

○持参品について

事前の準備が負担にならないように、当院では「手ぶらでお産セット」をご用意しています。

手ぶらでお産セットの内容
出産セット
  • ○お産用パット(5サイズ)
  • ○前開きショーツ(4枚)
  • ○ハーフトップブラ(3枚)
  • ○トコちゃんベルト
  • ○骨盤固定用さらし
  • ○母乳パット(2袋)
  • ○ガーゼハンカチ(5枚)
  • ○ビアバーユ
アメニティセット
  • ○タオル(3サイズ)
  • ○基礎化粧品セット
  • ○シャンプー、リンス、ボディーソープ
  • ○ボディータオル
  • ○ティッシュ
  • ○ヘアブラシ
  • ○おはし
  • ○コップ、ストロー
  • ○スプーン・フォークセット
  • ○歯ブラシセット
  • ○おくるみ
  • ○ベビー服
  • ○ベビー用肌着
  • ○スタイ
  • ○産声アルバム
  • ○スリッパ
  • ○パジャマ
  • ○ハンドソープ
○面会時間

12:00~20:00

正面玄関から入り、受付で面会の手続きをしていただいた後、B棟2階母子センターへお進みください。分娩当日はご家族のみ面会が可能です。
なお、感染症予防のため、15歳未満(中学生まで)のお子様は病棟内での面会をご遠慮いただいております。ご理解いただけますようお願いいたします。

ご出産について

○出産方法~立ち会い

当院では自然分娩を基本としていますが、骨盤位(逆子)や帝王切開のご経験がある方に関しては帝王切開とさせていただきます。
また、当院で両親学級を受講された旦那様(パートナーの方含む)であれば、ご出産に立ち会っていただくことが可能です。その他のご家族の立ち会いは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

○分娩室

陣痛室と分娩室の機能をあわせ持っているLDRを2室ご用意していますので、陣痛からお産まで、ご家族と一緒にお過ごしいただけます。

○急変時の対応

高度救命救急センターを併設する総合病院としての強みを活かし、24時間・365日急変に対応できる体制を整えています。麻酔科・小児科との連携により、緊急の帝王切開であっても出生まで迅速に対応いたします。

出産後について

○産後ケアのサポート

入院期間を通してゆっくりお過ごしいただき、少しずつ体力を回復できるよう担当看護師がサポートしていきます。 体調を見ながら、お産当日から乳房マッサージ、授乳の仕方や沐浴、調乳指導などを練習していきます。母乳だけでなく、育児や退院後の生活についても担当看護師が支援しますので、“あなたの育児”を一緒に考えていきましょう。

ページの先頭に戻る